北海道 レイキ Soigner Reiki japan ソワニエ レイキ ジャパン セルフヒーリング

ソワニエ レイキ ジャパン

HOME > Reiki.3 セルフヒーリング

gendai reiki基本12ポジション


セルフヒーリングの方法
基本となる、12ポジションを見てゆきましょう。
手の指を自然にのばします。触れるときは、フェザータッチで触れてゆきます。手をあててもかざしても効果は同じですが、なるべく手をあてましょう。リラックス感や安心感が増します。
セルフヒーリングは、いつでもどこでも出来ます。静かな場所で行えると最適です。就寝前に横になりながら行っても良いです。そのまま癒しの眠りにつくのはとても気持ちがよいものです。何も考えずにリラックスしながら行ってみましょう。思いが湧いてきても雑念だと思わずに素直に受け入れて、その「思い」に対して客観的になりましょう。

reiki_p00.JPG
頭頂部分(12ポジションの前にお勧めです。)
体表や体内のエネルギーの活性化、バランス、調整。思考の明晰化、判断力、落ち着き、深い瞑想状態。
至高の喜び、第7チャクラ(クラウン・チャクラ)のバランス、活性化。頭頂から足先までのエネルギーの流れをイメージすると更に良いでしょう。

reiki_p01.JPG
ポジション 1/顔の前面
目、鼻、口などの痛みや不調和に。美肌作り。集中力UP、やる気を起こしたい時やストレス解消にも。第6チャクラ(ブラウ・チャクラ)のバランス、活性化、直感力や精神性向上などに。

慣れてきたら、手を顔から少し離して手から出る「レイキの気」を感じてみましょう。

reiki_p02.JPG
ポジション 2/顔の横側
松果体の活性化、脳内ホルモンのバランス調整。頭痛、耳、歯や顎の不調和に。左右脳のバランス活性化。ストレス解消、記憶力増進、意識向上、直感力向上。

親指と人差し指の間に耳が入る感じで行いましょう。
頭が軽くなるのを感じられるでしょう。

reiki_p03.JPG
ポジション 3/後頭部
脳下部、脊髄、小脳、後頭葉。言語能力、視覚、色彩感覚の向上。リラックス、安心感。創造力、洞察力向上。恐れ、不安解消。視野の拡大。近視や乱視、老眼などの緩和に。

手を上下に並べても気持ちがよいです。目を瞑って、更に目の力を抜いてリラックスしてみましょう。
横になりながら、行ってもとても気持ちがよいです。

reiki_p04.JPG
ポジション 4/咽頭部
リンパ液、甲状腺、咽頭、血流促進、血圧、代謝機能活性。第5チャクラ(スロート・チャクラ)のバランス、活性化。自信、平静、安定、喜びや幸福感、創造性、表現力、コミニュケーション向上。

喉のチャクラは、詰まりやすい場所でもあります。自己表現が苦手な人は、しっかりヒーリングしましょう。

reiki_p05.JPG
ポジション 5/胸腺上部
心臓、肺、胸腺、血液循環促進、免疫力向上、病気の抵抗力向上。内蔵全体の活性化。自信、感情のバランス安定。ストレス解消、リラックス、受容力向上。第4チャクラ(ハート・チャクラ)のバランス、活性化。愛、至福感、安心感、安定、調和。

とろけるほど気持ちがよいです。深い呼吸をしたくなるでしょう。宇宙との一体感も感じられることでしょう。不安がどこかへ飛んでいきます。

reiki_p06.JPG
ポジション 6/上腹部
肝臓、胃、胆のう、脾臓、消化機能の活性。不安、恐れ、溜め込んだ怒りの開放、ストレス解消。平安、バランス、高次元エネルギーとの同調。第3チャクラ(ソーラー・プレクサス・チャクラ)のバランス、活性化。意志、可能性向上、自信。

固まってしまったエネルギーが、穏やかに柔らかく流れてゆきます。落ち着きや安定感の欲しいときにも最適です。

reiki_p07.JPG
ポジション 7/丹田部
肝臓、すい臓、胆のう、脾臓、大腸、太陽神経叢。不安不満、怒りの解消。自信、受容力、力強さの向上。第2チャクラ(セイクラル・チャクラ)のバランス、活性化。肉体のエネルギー増加、姿勢の改善。グラウディング。

丹田をしっかりしておくことは、昔から大事にされていました。流されない生き方、地に足を着けた生き方が必要です。

reiki_p08.JPG
ポジション 8/下腹部
大腸、小腸、膀胱、卵巣、子宮、生殖器、前立腺、排泄機能の活性化。性の不調和の解消。不安、恐れ、緊張感の開放。第1チャクラ(ルート・チャクラ)のバランス、活性化。柔軟性、自信、意識拡大と向上。生きる根源の力、グラウンディング。

大地に根を張る大木のように、しっかりとグラウンディングしましょう。エネルギの源です。
チャクラはまずここから、活性化してゆきましょう。

reiki_p09.JPG
ポジション 9/肩甲骨の間
首、僧帽筋、胸椎、腰椎、脊髄、神経組織の不調和を解消。リラックス。肩のこり、つまりの解消。肩こりからくる頭痛解消。姿勢矯正、その他、ポジション 5と同じ。

手の位置が辛い時は、片方ずつでも良いでしょう。また、ポジション 5の時に、肩甲骨の間までレイキを浸透させるイメージも効果的です。

reiki_p10.JPG
ポジション 10/背中上部
胸椎、脊髄、神経組織などの不調を解消。緊張をほぐす。その他、ポジション6と同じ。

この場合も、手はポジション6の後ろ側になります。届かないときは、届く位置で手をとめて正しいポジションに手をあてているとイメージしましょう。意図した場所へエネルギーが流れます。掌を裏返して、手の甲で、片方ずつあてても良いです。

reiki_p11.JPG
ポジション 11/腰椎部
腎臓、副腎、腰椎、神経組織などの不調を解消。内面の充実、落ち着きや安定感の向上。腰痛解消、その他、ポジション7と同じ。

手の温かさが、初めてでもよく感じられる場所です。深いリラックス状態に導いてくれます。腰痛は怒りからくるものも多いです。冷えた腰を暖めましょう。腰は、肉体の要です。

reiki_p12.jpg
ポジション 12/仙骨部
仙骨、尾骨、恥骨など下半身の骨格のバランス、安定化。神経組織などの不調を解消。その他、ポジション8と同じ。

仙骨には秘めた力が眠っています。母なる大地と繋がりましょう。健康にも大きく関わってきます。

reiki_p13.JPG
感謝の気持ちを捧げて終了/合掌
最後は、心から感謝して終了します。レイキ法の素晴らしいところは、全ての技法の最後に、必ず感謝の気持ちを捧げて終了するところです。

感謝の気持ちは、大人も子供も素直にそして大きく成長させてくれます。(←なんてかわいいのでしょう!笑)
※モデルは私のかわいい姪です。写真は無断転載しないでね。

セルフヒーリング 〜 その他、お勧め箇所
レイキヒーリングは、どこに手をあてても気持ちの良いものです。こちらもお勧めです。
reiki_p14.JPG
両脚へのレイキヒーリング
12ポジションは、上半身までですが、脚にもヒーリングしてみましょう。
両膝、両膝の裏、両足首、両足の裏などもとても気持ちが良いです。

ページの先頭へ

Other

| Spirituality improvement |

心と身体

メンタルヘルス
チャクラとの関係
呼吸と瞑想

浄化のこと

衣食住
思考と行動

言葉

アサーション
文字伝達 メール

ページの先頭へ

Music&Book

霊気Healing Music for REIKI

book_reikiCD_01.jpgヒーリングミュージック界では、宮下富実夫さんはとても有名です。こちらのCDはレイキヒーリング用にも使用することができ、2分半ごとにかすかな鐘の音がなるので、次のポジションへ時計を気にせず移動できます。(鐘の音はとても小さいです。)

実践 レイキヒーリング入門 愛と癒しの技法 (

book_reikinyumon.jpg親しみやすいイラストで、12ポジションや呼吸法などについても書いてあります。新書サイズなので、持ち歩きに便利ですね。

忙しいあなたのためのクイックレイキ

book_kuikkuReiki.jpg海外で出版された本の翻訳版です。ヒーリングに関しては西洋レイキはとてもポピュラーですので、参考になる本がたくさんあります。

レイキ完全本

book_kanzenReiki.jpgこちらも海外で出版された本の翻訳版です。動物へのレイキヒーリングの方法等も掲載されています。

ページの先頭へ